さあ!読め!

僕が思う事やっている事を雑食的に書きます。実に人間らしい日々を。

全身無垢。

元気?って聞かれたら"まあ元気だよ''って言えるけど、なんか元気ないねって聞かれると''ちょっとね"って言えちゃうテンションの僕。

 

皆んな元気?

 

昨日急にホットケーキって単語が降りて来てからホットケーキが頭でぐるぐる。

だから久しぶりにホットケーキを焼いたの。

最近だとパンケーキって言い方もあるけどホットケーキとパンケーキの明確な違いってあるんやろか。

 

僕のイメージは10時のブランチにカフェで食べるのがパンケーキ、3時のおやつに家で食べるのがホットケーキ。こんな感じ?

名前はどっちも安っぽいのにえらい格差。

きっとホットケーキは陰キャの味方。

 

そしてパンケーキ、世間に浸透している姿を見る限りオシャレ。まあオシャレ。

中にはパンケーキを諦めた人もいると思う。

だってキラキラして気取ってるもん。

僕はまだ諦めてないよ。

ただ別に食べたくないだけだよ。

誘ってくれる友達や恋人がいないわけじゃないよ。

ホントだよ。諦めてないよ。

生クリームが積み上げられたパンケーキ。

 

ちっともパンケーキは諦めてないけど今日食べるのはホットケーキ。

ホットケーキを最後に食べたのはいつだったろうか。

母親が小学生の僕に作ってくれたのは覚えている。

母親が作るホットケーキはパッケージの裏面通りに卵と牛乳とホットケーキミックスを混ぜて焼くだけのシンプルなヤツ。それに異性化糖で出来たケーキシロップを掛けて食べていた。

ケーキシロップってケーキシロップとしか言いようがない味してる。ある意味オンリーワン。

 

そんな僕が今日作ったのはプロテインと糖質オフのパンケーキミックスに卵白4を入れ最後にピーナッツバターを塗ったヤツ。

f:id:kny4:20181109122840j:image

いや、もう…

 

帰れよ…お前…

 

思ったより生地が大きくてひっくり返すのに失敗した。てへ。

 

子供の時は可愛い笑顔で無個性なホットケーキを頬張っていた僕も今じゃスマホを弄りながら無表情で個性的なホットケーキを食べている。

 

なんて可愛くないんだろうか。純粋無垢な僕はどこだ。

 

知った事が多過ぎて知らないフリを出来なくなった僕に純粋無垢なホットケーキはもう焼けないけど、知らない事は知らないままのあなたはそのまま純粋無垢なホットケーキを焼いていて欲しい。

 

出来れば僕の分も🥞