さあ!読め!

僕が思う事やっている事を雑食的に書きます。実に人間らしい日々を。

僕とルーカス・レプリNO.6

昨日の夜はオープンマットでした。

スパー沢山。青帯でも何帯でも強い奴は強いです。

そしてケイムにまた遊ばれる。。強過ぎるよ。。

 

翌日の土曜は夜がお休みです。

だからお昼のアドバンスドクラスへ。

テクニックはラペラを使って色々でした。

 

スパーでは昨日と同じ様にケイムに遊ばれる。。こっちが本気でやってんのに、軽くいなされるこの感じを皆んなに味わって欲しい。。

同じ茶帯同じ階級なので意識するけど、ケイムとはレベルが違う。早く追い付きたい。

 

あとノーギワールド準優勝、ノーギパンナム優勝してる先生に気に入られたのか昨日からスパー相手によく指名される。

だけど先生は僕を抑え込んで極めるを繰り返しているだけで、そこに攻防は存在しません。

必死で逃げるのですが逃げれません。

絶望しかない世界。ただ先生は優しく極めてくれる。飴と鞭。DV柔術

 

皆んなの名前をまだ覚えられない。

申し訳無いので早く名前を呼びたい。

 

ああ君の名前を呼びたいのさ。