さあ!読め!

僕が思う事やっている事を雑食的に書きます。実に人間らしい日々を。

オリジナルなモノマネ

柔術を教えている中で何をすれば良いかわからないとか、自分が強くなっているかわからないとか言われる事がある。

 

そう言う時は好きな選手を見つけてマネをすれば良いんじゃないかなと思うの。

 

僕の哲学の中にキチガイのマネをすればキチガイというものがあります。

 

キチガイのマネをすればキチガイ

 

その理論を当てはめると、好きな選手だったり目標とする選手のマネをすればその選手になれると思うんですよ。まあなれないにしても近付ける、今の自分より成長出来るのは間違い無いのかなと思います。

 

マネをして行く内にその選手から見て自分の足りない所って言うのが見えて来ます。そうしたら今度はその足りない所を埋めて行きどんどん形を作って行けば良いのかなと。

 

そう言う風に組み上げて行った方がただ漠然と練習するより絶対伸びると思う。

 

僕は前までトップのベースキープが苦手でした。なのでルーカスレプリの試合をたくさん見て参考にしながら練習をしました。さらにレプリはニースライドパスが上手いのでそれもマネをして今では僕の得意技です。

 

この前の試合も安定したトップキープからパスを決める事が出来たので今の僕の考えは間違いでは無いのかなと思ってやっています。

 

柔術で悩みし全ての人々に救いの手を。