さあ!読め!

僕が思う事やっている事を雑食的に書きます。実に人間らしい日々を。

僕とルーカス・レプリNO.60

木曜、金曜とサンクスギビングというアメリカの大きな祝日でジムがお休みでした。

パウロさんとゼインは家族に会いに行ったので、家に僕1人でした。ホームアローンです。

Wi-Fi乞食は1ドルのマックコーヒーで暇を潰すのでした。

f:id:kny4:20171126084720j:image

今日からまた練習です。明日は日曜なのでお休みですが。。

ルーカス先生が韓国にセミナーへ行っているので、指導はフレッド先生でした。

テクニックはラッソーからのオモプラータとラッソーからのシングルレッグテイクダウンでした。

 

少し前にフレッド先生と試合について話した時、僕に言ってくれた言葉があります。

 

「試合で負けるのは仕方がない事。誰かが勝てば誰かが負ける。次勝てばいい。だから次勝つための準備はしっかりする。それが大事なんだよ。」

 

この言葉を聞いて心が楽になりました。

試合は好きですが負けたらどうしよう。。などネガテイブな感情は付き物です。

元々ネガテイブな僕には尚更です。

ですが負けた所で死ぬ訳ではありません。

嫁子供が売りに出される訳でもありません。

ただ負けたと言う事実だけが残るだけです。

諦めさえしなければ次があります。

今の僕は負ける事が怖くなくなった気がします。

自分の負の感情を友達に出来たら最強だと僕は考えています。良い兆しかもしれません。

 

フレッド先生は僕が来てから4〜5大会ぐらい出ています。

勝ったり負けたりありますが、勝って驕らず負けて腐らずを字で行っている人です。

僕はルーカス先生に会いたくてここまで来ました。

ルーカス先生はもちろん尊敬していますが、フレッド先生と出会えた事も、僕にとって大事な出会いです。

f:id:kny4:20171126090655j:image

 

こんな事書くと余計に帰るのが寂しくなります。笑

 

そんな明日はチェスと遊びに行って来ます!!