さあ!読め!

僕が思う事やっている事を雑食的に書きます。実に人間らしい日々を。

僕とルーカス・レプリNO.59

皆さまお久しぶりです。一部でピーナッツバターボーイと呼ばれている僕です。

 

引っ越しして家のWi-Fi環境が整っていません。綺麗に社会と断絶されていました。
オフラインでも使えるアマゾンミュージックとパンダポップと言うゲームだけが僕の全てです。

 

今日はジムでブログを投稿しています。
ホントならば昨日家のWi-Fiが繋がるはずでした。しかしまだ繋がりません。とりあえず己の承認要求を満たす為にブログを書きます。

 

このブログを見て、こんなどうしようもない奴が出来るんなら俺にも出来るんじゃないか?などポジティブな感情が生まれてくれれば幸いです。

 

さてwi-fiが繋がらないと外部の情報は全く手に入りません。なので社会と断絶された世界にいる間は、練習以外特にする事がありませんでした。まあ電子書籍を読んだり、英語の勉強をなんとなくしていましたが時間は余ります。

 

時間があると色々考えてしまうわけで。
嫌々帰国する時の事を考えていました。
ここに来て柔術が改めて好きになったし、みんなとの思い出が浮かび上がり、なんとも言えない気持ちが芽生えました。
僕は1人も好きですが、1人だと寂しいのです。

 

帰国したらしばらくは寂しいだろうし戻りたくなるんだろうな、などと考えてしまいシャーロットに帰りたいなあと、 帰国してもいないのに戻りたくなると言う未来先行型逆ホームシック状態に陥っていました。
1人で考え込んで1人で落ち込んでいたのです。悩んでも仕方ないのに。無毛な自傷行為です。

 

どれだけ嘆いても時間は止まってくれません。残酷にも時間は勝手に進んで行くのです。僕は僕の時間を生きるしかないのです。

 

たとえミサイルを撃ち込んでくる国があろうと、同級生が結婚して子供が出来幸せな家庭を築いていようと、大好きだったあの人が援助交際をしていたとしても、そんなこと知ったこっちゃないのです。

 

僕は僕を生きています。山中健也という青年はどうしようもない奴です。ですがなんか可愛いのです。僕はコイツを大事にして行きます。

 

とりあえず残りの練習で灰になるまで追い込みます。僕は今から矢吹ジョーです。

ではまたこんど。

 

PS.久しぶりのブログなので己の中二病心をたぎらせました。受け取るか捨てるかは読み手次第です。僕なら捨てます。