さあ読め!

僕が思う事やっている事を雑食的に書きます。実に人間らしい日々を。

等身大の下ネタ

いつのまにか夏が終わって、すっかり秋の匂い。金木犀の匂い良いよね。ほんの少しセンチをくれる。

 

そして僕は今虚無感の中に達成感を感じてこのブログを書いている。書くか書かぬか迷ったけど、これは僕の1ページとして残しておこうと思う。

 

もう4年も使っている僕のiPhone6は現在速度制限中だ。速度制限が掛かるとご存知の通り、全てが遅い。動画なんてまともに見れないしSNSだって中々更新されない。ただただストレス。家にwifiがあれば速度制限でも困らないのだけど、そんな物契約する余裕など今の僕にない。

 

そんなこの状況で僕はオナニーがしたかった。どーしてもオナニーがしたい。頭の中でエロを想像してでもオナニーは出来るけど、僕はどーしても女教師モノでオナニーがしたかった。

だけど僕のiPhoneは速度制限でインポテンツ。

これを解決するにはデータをチャージするしかない。0.1ギガをチャージしたら150円。オナニー1回150円。これは妥当なのか。普段のオナニーはタダだ。オナニー1回に150円払う価値はあるのか。何の生産性もないあのシェイク行為に。

 

悩んだ。僕は悩んだ。150円と言えば僕の食事1食分だ。1食分の価値がオナニー1回にあると言うのか。

人間の三大欲求、食欲と性欲どっちの価値が高いんだか僕には計り知れない。だけど同じ欲求じゃないか。今日の僕にとっては食欲より性欲の価値の方が高かった。僕は負けたんだ。認めよう。性欲が食欲に勝った瞬間、僕は違う何かに負けた気がした。だけどそんなつまらないモノは無視だ。

 

そして僕に残されたデータ量は0.1ギガ。モタモタしてたら出す前に終わる。中折れだ。

誰しも1本はコレだ!って言うオカズがあると思う。僕にとってそれは吉沢明歩さんだった。

そうと決まればやる事はただ1つ。ありがとう吉沢明歩さん。あなたはいつものあなただった。こんな僕を肯定してくれたんだ。

終わった後の哲学タイムはいつもと違う時間が流れていた。僕はこの感情をずっと忘れないだろう。

 

秋の夜。あなたと吉沢明歩さんに愛を込めて。

 

 

 

君にグミを生みの苦しみを

アジア選手権が終わって4日目。まだ練習出来ておらず。

1回戦ハーフガードからパスをした時に膝を捻って負傷。結構痛かった。

念の為試合が終わった後に病院へ。

ここからは皆んなも注意して欲しいんだけど、僕は仕事を辞めてからまだ国民健康保険に加入してなかったんだよね。明日はどっちだ!僕は今しか見えない!って地に足付いてない僕をカッコ良く感じてたんだ。馬鹿だよね。今なら思う。3発ぐらい頰をぶってくれ。

普通なら治療費は3割負担だけど未加入だから全額負担なんだよね。震えた。高性能な電動マッサージ器より震えてた。

結局治療費は15,000円。財布には丁度15,000円。全て吹っ飛ぶ。まじ滅びのバーストストリーム。

だから昨日区役所に行って加入の手続きをして来た。でもその前に転入届けとかを出さなきゃ行けなかったりでまた出戻り。僕は諦めない。

地位や名声より今は保険証が欲しい。どうか神様お願い私を許して。

 

話は少し変わって試合の事。

今回や今までの試合の写真を見てて思うのは、自分が負けて落ち込んでる姿好きだなって。

真剣に勝ちに行ってるからこそ、負けた後に落ち込んでる姿が良いなって思う。

f:id:kny4:20190918091656j:image
f:id:kny4:20190918091823j:image
f:id:kny4:20190918091723j:image
f:id:kny4:20190918091709j:image

落ち込んでどうすればいいんだよ!ってもがき苦しんでる姿に格好良さを感じる。

常に満たされない僕でいて欲しい。

理想と現実のギャップにめまいを起こして頭を抱えて欲しい。

自分の弱さを噛み締めてもがき苦しんで欲しい。

でもやっぱ負けるより勝ちたい。勝つのは自慰行為より気持ちいい。勝って自分の柔術に酔いたい。

だから次勝てるように頑張ろう僕。

 

一丁前に笑い怒り叫び踊り泣き合いたいというのに

まめに更新したいけど筆が動かず。

とりあえずネタがあるので更新。

今日はアジア選手権

今回は黒帯フェザー級でのエントリー。

いつもならフェザーまで落とすのに一苦労だけど、上京して練習がハードなのと、移動がチャリで消費カロリーが増えたから今までで1番楽な減量。

それでも減量は憂鬱だけども。ソフトクリームを食べて減量したいわ。甘さを無視したら水みたいなもんじゃんね。

 

そんな試合の方は1回戦大塚選手と。

今年の1月ガナビー杯決勝で負けてる。リベンジというのは精神的にヘルシーじゃないから好ましくないけど今回は何としても勝ちたかった。最近微妙な試合が続いたから絶対勝ちたかった。試合前の精神状態結構キテた。

だから試合は無我夢中。練習して来た事をぶつけまくった。ずっと攻めてれば勝てるんでしょ!?って言う闘い方で17-2勝ち。

f:id:kny4:20190914225418j:image

Photo by @satoshijj 

喜び方がぎこちない。恥ずい。コイツはまだ東京にスレてないぞ。

 

そして準決勝はオーストラリアのデビッドさん。デビッドさんは1回戦で加古選手からチョークで勝ってる。だけど今日の僕なら勝てると思った。カフェイン600mg取ってキテた。脳みそがスーパーサイヤ人2みたいにピリピリしてた。

そしていざ試合。相手が先に引き込んだので一気に密着して得意のパスからマウントまで7点先取。ここで固めてじっくり攻めれば良かったものの、ずっと攻めてれば勝てるんでしょ!?って言う単細胞な僕がそれを許さず、攻めに行った所をサイドから返されてバックを取られる。エスケープしようとしたけど叶わずそのままチョークで負け。

ホント馬鹿。もっと落ち着いて欲しい。もっと陰湿にネチネチ攻めればいいじゃんね。別にカッコ悪くても良いから。カッコ悪くてもがいてるのがカッコ良いんだよって。

負けるのは嫌だけど勝つのは気持ちいい。だから次は勝ちたい。自分の柔術をもっと愛したい。

f:id:kny4:20190914231308j:image

 

 

残尿感を残さぬように。

上京して3週間と少し。毎日都会の空気を吸って生きている。

最近自転車を買ったので行動範囲が増えた。IGLOOにも自転車で行く。家からIGLOOまでは急坂ばかりで中々の鍛錬。これが都会で生きるという事なのか。

そして練習も過酷。

f:id:kny4:20190829145856j:image

やってやられて反省してを繰り返して。

これだけ毎日動いているから体重も落ちるし、お腹も減る。8枚切り68円の食パンが僕の生命線。日々充実しているけど金はない。

このバランスにロックを感じて興奮する。成功したいけど成功してしまったらロックじゃないんじゃないかと言うジレンマ。僕はカートコバーンになりたい訳じゃないけど憧れる。

本業の指導も始まった。指導は好きだ。なるべく抽象的な表現を使わず理屈で説明したいが難しい。1つ1つの動作全てに理由を持ちたい。もっと頭を使え。これからIGLOOだけではなく他のジムにも指導へ行く。

試される事が増えて行く。僕はそれが楽しみだ。プレッシャーに潰されて不貞腐れない様、しっかり正気を保って狂気に頼ろう。

それが私の生きる道。

両a面シングルみたいな人間にはなれないから僕のA面B面どちらも味が出るように磨いておく

イカの種は無視して食べちゃう派。取るのめんどい。どーせ出る。

そして夏真っ只中。暑い。冷夏はどこいった。

イカちゃんはどこだ。レイカちゃんに会いたい。今からでもレイカちゃんを待ちたい。レイカちゃんの為にスイカの種を丁寧に取ってあげたい。夏もいいもんだよって。

 

ここから真面目。

 

7月始めの方に色々あって練習場所がなくなり、ウロウロしながらホームレス柔術家。富山や大阪だったり名古屋に石川。色んな人に助けられました。この場を借りてお礼を言います。

そしてこの1ヶ月ホントにキツかった。精神的に。ひぃーってなってた。全日本選手権があるのに思うような練習が出来ない日々。太陽の暑さとは裏腹で僕の心はフラフラに。そんな中、富山の人達にはホントお世話になりました。

公園にマットを引いて練習に付き合ってくれたムライ君始め、色んな人が僕の練習に付き合ってくれました。1人1人ハグして回りたいけどきっと嫌だろうからやめておきます。汗ばむもんね。

僕は改めて柔術は1人で出来ない競技だと実感しました。今いる練習相手はなんて尊いのだと。一期一会の出会いだろうと僕は大事にして行きたいです。

そしてこれから僕はIGLOOでインストラクターとして動き出します。

代表にはこの段階でもうめちゃくちゃお世話になっています。少しでも恩返し出来るよう頑張ります。そして自分の柔術も足趾に力を込め一歩一歩登って行こうと思います。

ぜひ一度IGLOOに来て下さい。待ってます。

f:id:kny4:20190811002027j:image

 

ご報告

ジムの方から正式に発表されたので改めて自分の口から報告させて頂きます。

 

この度IGLOO所属として活動していく事になりました。IGLOOではインストラクターとして働きます。

受け入れて頂いたIGLOOの代表斉藤さんにはとても感謝しております。これからIGLOOのさらなる発展に貢献出来るよう、頑張って行きますので皆様よろしくお願い致します。

 

そして約10年間お世話になったクラブバーバリアンの皆様。高校1年生から今まで沢山の思い出があります。周りがみんな年上という事もあり、みんなにはとても可愛がって頂きました。MMAやっていた時も柔術に専念し出してからも、みんなが練習に付き合って応援してくれたから今の僕があります。本当に感謝しています。普段僕はそんな感情を大きく表現するタイプじゃないので、わかりにくいと思いますが僕はみんなの事大好きです。これからもみなさんが怪我なく楽しんで格闘技が出来ることを願っています。

そして今回の移籍に際して色々お騒がせした事を申し訳なく思います。

正直鬱々と陰気な感情に飲み込まれて落ち込む事もありましたが、僕には負の感情をエネルギーに変換出来る力があります。

たとえ神様がお前にそんな力はない!お前はうじうじ悩むのがお似合いだと言っても

僕には自分なら出来ると言う思い込みの力があります。

妄想歴26年の思い込みの力を舐めないで下さい。今まで何回テロリストから吉岡里帆さんを守って来たと思うんですか。

そして今回の事もいつか自分の人生を振り返った時に、笑って話せる日が来ると思います。

 

これからも僕は僕です。

よろしくお願いします。

 

 

 

ルーカス・レプリ先生

7/5.6にルーカス・レプリ先生のセミナーが日本で開催されました。

f:id:kny4:20190708074724j:image

僕はルーカス先生が来てから帰るまでずっと一緒に行動していたので、その事をちょろちょろ書いて行こうと思います。

 

まずルーカス先生が日本に来たのが金曜日のお昼頃。僕は羽田空港までルーカス先生を迎えに行きました。もうね、ずっと緊張。緊張を通り越して硬直って言った方が良いかもしんない。かちんこちんこ。

いやお前何回も会ってんじゃんって思うかもしれないけど、僕にとってルーカス先生は思春期を患った中学生がカート・コバーンに心酔しているのと全く同じもので、尊敬とかそんな可愛いもんじゃない。もはや概念になりつつある。

そんなルーカス先生を到着口で待つ事30〜40分。いつもの笑顔で登場。我らがルーカス・レプリ 。f:id:kny4:20190708074735j:image

ケンヤって名前を呼ばれるのが嬉しい。ただの犬。健也じゃなくて犬也。わんわん。

移動の疲れもあるのですぐホテルで一休み。

とりあえずセミナーの前に何か食べたいと言うので、ホテルのレストランにて軽食。f:id:kny4:20190708075050j:image

このパスタを食べた後サンドイッチも食べてました。

ご飯を食べた後は少し寝るとの事で僕も小休憩。

セミナーの時間が近付き出発する時間になったので、ルーカス先生を呼びに行ったら後5分待ってとの事。何だかんだそこから20分近く待った。一休さんばりに一休み。

少しバタつきながらセミナー会場へ。参加者全員と握手して、いざセミナー開始。

僕はシャーロットで何回もルーカス先生のクラスを受けたけど、このセミナーは本当に神回だった。アニメ天元突破グレンラガンで言ったら11話ぐらいの熱量。最後全てのテクニックが繋がった時は鳥肌もん。ルーカス先生のトップゲームの考え方も聞けて最高でした。f:id:kny4:20190708094209j:image

その後打ち上げでご飯を食べて1日目無事終了。

 

2日目。セミナーは14:00から。とりあえず12:00ごろにルーカス先生を起こした。

わかった今から準備するって言うので一安心。そしたら13:20ごろに飯行こうよと言うので

ルーカス先生時間ないからどっかでテイクアウトしてタクシーの中で食べましょう!と説得。

とりあえずスタバに寄る。ルーカス先生めっちゃ悩んで色々注文。結構何でも食べるのね。クッキーとかパイとか。

なんとか到着。そのままセミナー開始。

2日目のセミナーも大盛況。そして名言連発。全てのグリップに答えを持っているとかカッコ良すぎ。額に入れて飾りたいわ。あとトップゲームのコンセプトを学ぶ重要性を言っていたり、1つ1つのディテールも全部に理由があって凄まじかった。ルーカス先生が水戸黄門なら印籠を見せなくても、ニーカットパスのディテールを説明するだけで恐れおののくんじゃないだろうか。

今回のセミナーではテクニックの受け手とルーカス先生のお世話役として動きました。憧れの人のセミナーを手伝う事が出来て僕は幸せです。f:id:kny4:20190708102304p:image

 

んでラスト3日目。

この日は主に観光。ルーカス先生の飛行機が夜9時ぐらいなのでそれまで探索。

ルーカス先生は講道館に行きたいらしいので車でビューん。f:id:kny4:20190708102659j:image

ちょうど大学の団体戦やってました。

結構長い間観戦し、お土産にミズノの黒帯を購入したルーカス先生。メンデスもミズノの帯付けてたし海外で人気あるのかな?

その後はご飯食べて飛行機の時間までお話し。

ルーカス先生の仕事に対する考え方や柔術に対する向き合い方など、普段聞けない事を沢山聞く事が出来ました。

この3日間ルーカス先生と一緒に行動して色々な事を学ばせてもらいました。それは柔術のテクニックだけではなく、普段の生活や人との接し方など本当に色々な事です。

僕が心から先生と言えるのはルーカス・レプリ先生だけです。本当にありがとうございました。また会えるのを楽しみにしています。

f:id:kny4:20190708120016j:image